LINE@開始のお知らせ

 

 

ネットショップを始めるころから言われていたのに

なかなかやらなかった・・・LINE@・・・。

 

それが、ようやく本日準備がいろいろ整いました。

 

そして開始しました。

 

LINE@ではお得な情報などをいち早くお届け

 

開始しました、と言ったからにはやっぱりお客さまが満足していただける

サービス・情報の提供をすることに尽力していきたいですね。

 

(画像はイメージ)

 

例えば、初めてお買い物するお客さまがLINE@から来てくれたら初回ご注文時

「20%OFF」にするとか、「すぐに使える500円OFFクーポン券」とか

まぁーなんでも、やりようがあると思うんだね。

 

それと、我々前も言いましたがいろいろなところでイベントを増やしていくので

そういったイベント情報や新商品のご紹介などを瞬発的にできたらと思います。

 

そして、なにより・・・

 

LINE@の魅力であるチャットでやりとり

 

 

なんといってもLINE@は我々とお客さまがLINEで直接メッセージの

やりとりができること。

 

何か商品のことや、質問など電話やメールだと面倒な手間もLINEなら

友達感覚でサクッとやりとりできますよね。

 

それをぜひお一人お一人としっかりできたら嬉しいなぁと思い、

LINE@の登録をしたところもあります。

 

お友達募集中

 

 

ぜひ、お買い物前にはまず、NANAseNANAcheを友達登録してから

お買い物してくれると嬉しいですね。

 

登録者数が増えれば増えるほど販促も充実してきます!

 

ぜひ、友達登録をよろしくお願いします。

下記の「友だち追加」をタップかクリックするだけで簡単友達登録♪

 

 

 

SNSでもいろいろな情報を発信中

 

 

Instagram:@nanase_nanache

Twitter   :@7se7che

FaceBook  :@7se7che

 

ぜひ、こちらも合わせてチェックしてみて下さい!

クーポン・キャンペーン | 2019.11.28

クリスマスキャンペーン実施

 

今年もクリスマスの季節がやってきますね。

12月に入れば、某フライドチキンのCMが流れますよね。

「ク~リスマスが今年もやあってくる~♪」

 

と口ずさみたくなるとお気持ち大変よ~~~くわかります。

 

ですが、今年のクリスマスはチキンより、ケーキよりも、カーネルよりも、

NANAse NANAcheで大切な方へプレゼントを贈りましょうよ。

 

「大切な方へ贈るクリスマスプレゼント」だから、ラッピング無料・送料無料は嬉しい

 

NANAse NANAche初のクリスマスキャンペーン

 

 

12/1(日)~12/15(日)まで

ギフトカード・ギフトラッピング無料

 

 

12/1(日)~12/26(木)まで

送料無料(北海道・沖縄の地域は通常送料の半額)

となっております。

 

この機会にぜひ、大切な方へプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

なぜギフト15日まで?なぜ送料無料26日まで?

 

と思った方も多いと思いますが

クリスマスって配達業者の方々ってすごいお忙しくなるんですね。

所謂、リア充が爆発的に発生するからです。(苦笑)

 

それもあって、配達業者の方々はてんやわんや。

 

なので、クリスマス前までにしっかり準備されたい!って場合は

15日(日)までのご注文までであれば、配達業者の遅れがもしあっても

安心してご用意ができるための期間になっております。

 

送料無料が26日までなのは、クリスマスプレゼントの準備をなかなか

できなかった方や、単純に忘れてしまっていた方など結構いると思うのよ。

 

なので、

そんなおっちょこちょいの方にも手厚いフォローをさせていただければな、と

思いましてっ☆☆

26日までのご注文であれば、送料無料になるし、渡す相手にもギリギリ

言い訳が通用する期間となっております。(真顔)

 

みんなが幸せになればなんでもいい

 

クリスマスキャンペーンだのなんだのと言ってますが

 

とにかくみんなが幸せで、そこにNANAse NANAcheのアイテムを

使ってくれてたら嬉しいなってことです。

 

幸あれ!!!

 

 

SNSでもいろいろな情報を発信中

 

Instagram:@nanase_nanache

FaceBook:@7se7che

Twitter :@7se7che

 

ぜひチェックしてみて下さい。

ぜひ、フォローして下さい。

ぜひ、コメント下さい。

ぜひ、100万回のi love you を下さい。

 

i love you…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クーポン・キャンペーン | 2019.11.27

デザインフェスタVol.50に出店してみて

NANAse NANAcheの初出展イベント

 

 

11月16日(土)、17日(日)の2日間、東京ビッグサイトで開催されていた

デザインフェスタVol.50に初出店させていただきました。

初の出店ということもあり、とてもワクワクしておりました。

 

けれども、やっぱり不安は不安。

立ち寄ってくれるお客さまはいるだろうか、商品を見てくれるのだろうか。

 

ワクワクもありながら実は不安で一杯だったKUNIでした。

ただ、初イベントだぞ。

 

こっちが気持ちで押されててどうする。

 

さーーーーこい、セブンセンスを持った猛者よ。

さーーーーこい、セブンチェンジしたいと願う勇者よ。

 

開場前から会場には長蛇の列が

 

デザフェスの開場時間は11時、7時過ぎにはもうすでに待機している人がチラホラ。

9時になれば結構のお客さんの数だった。

10時になれば、もう先が見えないほどの列。

もう、会場の外は人、人、人、人、人、人 !!

もし、あの場にムスカさんがいたらきっとあの名台詞を言っちゃうんだろうね。

「ハッハッハッハッハ!!!みろ!人が〇ミのようだ!」

 

待機してくれてる人は多いけど・・・ナナちゃんのブースにはどうだろうか。

不安・・・不安・・・ふあん・・・。

 

オープンとともに混雑するブース

まさかの

不安でいっぱいだった気持ちとは関係なしにたくさんのお客さまが

開場とともにブースに足を止めてくれて、お話したり、商品を紹介させていただいたり、

お買い上げいただいたり・・・。

 

正直、最初の一時間くらい記憶があまりないです。(汗)

 

想像以上の反響だったんで、驚きました。

中でも一番驚いたのは、女性のお客さまがネクタイをご自身で締められるために

購入してくれたことですね。

 

これは、もう、感動もの。きっと全米が泣きました。

 

 

その他にもプレゼント用に選ばれた女性のお客様、カップルで来てくれて

楽しいお話を一緒にしてくれて彼氏さんが新しいスーツにと購入していただいて

彼女さんのほうも気に入っていただけたみたいで嬉しいかぎりです。

 

その他にも靴ひもをつけてきてくれたお客様、ベルトをいつもご購入いただいてるお客様、

昔から弊社の雑貨を好きでいてくれる皆様にお会いできて、幸せだった。ほんとに。

 

今度身に着けてきてくれたら、割引とかにしようかな。

んで、写真とか一緒にとって顧客さん写真集みたいなの作りたいかも。

 

今度から土下座でお願いしよ。

みんなでアルバム作ろうよ。うん、そうしよ。

お客さんも参加型のアルバム。日付とかメッセージとか・・・。

 

「えっ。めっちゃいいじゃない。すぐにやりたいじゃないの。」

こういうのもイベントしてないとないアイデアかもですね。

ほんとにイベントに感謝。お客さまに感謝。

 

あっという間のイベントだった

 

2日間ほんとに一瞬だった。秒よ秒。

ずっと楽しくて、お会いできる嬉しさ、直に反応してもらえる感動。

イベントってやっぱり神。

ってか、デザフェスが神イベントなんだろうね、きっと。

 

最初に抱えていた不安とか、ほんとに嘘みたいに。

あの時の不安誰か返して・・・。

 

綺麗事を書くつもり一切ないですが、ほんとに来てくれた方々から

元気とやる気をいただきました。

 

今読んでて「あれ?これ私かな?俺かな?」って思ったでしょ?

そうです、あなたです。

あなたに私は元気とやる気をいただいたんです。

 

ありがとーーー!!

 

またお会いできる日まで

 

これからもNANAseNANAcheは全国のイベントに積極的に出店していきます。

だから、またお会いできる日まではSNSかこのblogかで私たちのことを

応援してくれたら嬉しいです。

SNSではInstagram、Twitter、FaceBookを主に更新しております。

 @7se7che 

     @7se7che

  @nanase_nanache

 

ぜひぜひ、SNSも合わせてチェックしてみて下さい!

 

 

 

イベント | 2019.11.20

反省と告知

blogが書けなかった・・・

 

更新が皆無でした。深く反省です。

blogがちょっと家出しておりました。

「私、少し実家に帰らせていただきます」と言わんばかりに。

 

ようやく、帰宅したので仲直りして今書いてます。

いや、実はですね・・・。ちょっと悩んでたんですよ。

blogの書き方について。を。

 

お店に合わせて書いたほうが初めて来た人は見やすいだろうなって。

でも、自分そんなスタイリッシュなクールなキャラじゃないし、もーーどうしようって。

そしたら、TOSHIくんが鼻に指突っ込みながら

 

「えっ、なに今更”普通”になろうとしてんの?気にするなよ。」

 

あーなんとゆことでしょう。その言葉に私は救われました。

あの時の彼は神々しかった・・・。アーーメン。

 

だから決めたんです。

ありのままに、個性だと思ってこれからも私らしく情報などを発信していきたいと思います。

 

それでは、気を取り直して。

 

西武新宿ペペ & Brick St.4Fにて期間限定販売

 

っというわけで

11月9日(土)~NANAse NANAcheの商品が西武新宿PePe4Fにて

イベント販売が行われております。

そう、始まっちゃってます。なんならもう、4日ほど過ぎちゃってるの。ほんとにビックリ。

 

今回我々はちょっと販売には行けず、代わりのスタッフの方が販売をしております。

西武新宿駅直結でアクセスは超がつくほどしやすいですよ。

月末までやっておりますので、お近くの方はぜひぜひ足を運んでみて下さい。

 

西武新宿ペペ & Brick St.へのアクセス

 

地図

住所

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目30−1 4F

電車でお越しの方

西武新宿ペペ2階が西武新宿線 西武新宿駅と直結
○地下鉄大江戸線 新宿西口駅より徒歩2分
○JR線、地下鉄、小田急線、京王線の新宿駅より徒歩5分

 

※西武新宿PePeには駐車場がないみたいです。近隣のパーキングなどをご利用下さい。

 

お時間あればぜひ~。

 

今後もイベントが盛りだくさん

 

これから我々は全国のみなさまに直接お会いして、話をして

たくさんコミュニケーションをとっていきたいと思ってます。

 

それはもう強く強く・・・。

 

商品と一緒に僕らの人間味あふれる部分をもっと直接感じてもらいたい。

ぜひ今後、イベントがあるときは足を運んでいただけたらとても嬉しいです。

 

直近であるイベントだと・・・・

 

アジア最大級のイベント DESIGN FESTAに出店

 

毎年東京ビックサイトにて行われている、デザインフェスタに出店致します。

期間はなんと、まさかの、今週末。11月16日~17日の2日間です。

 

なんとこのイベント、25周年を迎えるアニバーサリーイヤーであり、

50回を迎える今回は、東京ビッグサイト西ホール全館に加え、南ホール1・2ホールを増加。

デザフェス最大規模での開催となるらしく、今まで以上の熱気に包まれそうです。

 

元々はハイカラマーケット環の佳として出店していた

以前から靴ひもとかベルトとか、女性のヘアアクセサリーなんかを中心に

出店しておりまして。

 

個性的なお客さまや、和柄が本当に好きなお客さま、ハイカラマーケット環の佳を

ずっと好きでいてくれるお客さまがたくさんいらっしゃってですね。

 

このデザインフェスタに来ると、「この仕事しててよかった」って

心底思うんですよね。なんてゆうか、みなさまのを感じます。

 

会場が熱気に包まれてくるのと同時に私の心も温かく、幸せになるんですね。

 

 

この気持ちを私だけじゃなくて、来てくれた人それぞれが、そうなっててくれたら嬉しい。

 

だから、来てくれたお客さまを裏切らないためにも朝は寝坊せず、出店準備して、

いつでもウェルカム&ファンサービス多めの状態でお待ちしております。

何とぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

まとめ

〇11月9日~西武新宿PePe4Fにてイベント販売中

〇11月16日~17日 東京ビックサイトにてデザインフェスタVol.50に出店します

 

以上が直近のお知らせになります。

これ以外にももう1個イベントが決まっておりますので、

改めてご案内いたしやす。

 

ファッション | 2019.11.12

京都デニムの名古屋POPUPイベント

1点物の友禅染デニム

10月18日~20日名古屋栄で【京都デニム】さんのPOPUPイベントがありましたので


様子を見に行ってきました。

 

TOSHIです。

 

京都デニムさんは、

 

世界初、着物の染色技術(友禅染)を使用したデニムを生産・販売しているお店です。

 

日本の歴史を受け継いだ技とデザイン。

 

自分の個性に問いかけて

 

「お客様の今お持ちのデニム」に

 

自分だけの模様(柄)を注文できます。

 

です。

 

 

ナナセナナチェを始めるきっかけに


 

なぜ京都デニムさんのお話をしたかと言いますと

 

京都デニムさんは、

 

ナナセナナチェがはじまるきっかけになったからなのです。

 

一昨年の年末、とある京都での飲み会で

 

京都デニムの店長さんと出会いました。

 

お酒の飲めない私に

 

「酒と同じ量の水を必ず飲みなさい。」と

 

声をかけてくれた所から始まりました笑

 

話をしていくと、

 

京都デニムさんは、

 

京都デニムだからこそできる技と伝統、接客、

 

1人1人のお客様を最大限大切に

 

1人1人のお客様に大満足していただく事により

 

商売が成り立っているということでした。

 

いつか自分のお店を持ちたいと思っていた私の前に

 

お手本となるような素晴らしい店長さんに出会うことができました。

 

 

独自の柄・デザインを現実に

 

株式会社ココラックには、

 

オリジナル柄のちりめん生地が多数存在しています。

 

しかし、ナナセナナチェにはまだ

 

オリジナルの柄はまだ存在しません。

 

数年先の掲げた目標へ向かい、

 

オリジナル柄やオリジナル商品、

 

ナナセナナチェだからこそできるモノづくりを目指し、

 

日々、尽力しています。

 

10年先、20年先、100年先、

 

ナナセナナチェだからこそできるモノづくりが

 

ずっと続くよう、続けるための第一歩。

 

まだまだ、始まったばかりなので

 

瞑想したり、右往左往しておりますが、

 

少しずつ進んでいます。

 

「このお店でモノを買いたいんだ」と

 

行ってもらえるようなモノづくり。

 

いいですね。

 

その他 | 2019.10.21

スポーツニッポン新聞

PRTIMESでのプレスリリース!

こんにちは TOSHIです。

 

先日、はじめてPRTIMESというプレスリリースの配信サイトに掲載いたしました。

 


コンセプトは和×洋×今×昔ありそうでなかった、和テイストのおしゃれファッションブランド「NANAseNANAche」が始動。

 

というタイトルで。

 

 

掲載2分後、早速電話が鳴りました。

 

その日だけでも、何件も電話をいただきましたが

 

とりあえず・・・

 

最初にいただいた電話の案件は受ける

 

と決めていたので、掲載開始2分でかかってきた

 

スポーツニッポン新聞への掲載を決めました。

 

9月10日(火)本日、最終面カラーで掲載されいています。

 

ぜひ探してみてください!

ナナセナナチェ | 2019.09.10

ショッピングサイトができるまで

OPENまでのあんなことや、こんなこと

 

 

少しずつ更新に慣れてきました。TOSHIです。

 


OPEN前日なので今回は、

NANAseNANAche ショッピングサイト完成までの道のり

についてお話していきます。

 

 

 

なぜNANAseNANAcheが生まれたのかは、

NANAseNANAche誕生の秘密にて公開しています。

 

 

 

ショッピングサイトができるまで

 

TOSHIとKUNIの身に一体、何が起こったのか。

 

ぜひ、ご覧ください。

 

 

ITのプロ

私たちはショッピングサイトをつくるため、

滋賀県にあるネットショップ制作会社を訪ねました。

(半年ほど前にその企業のWeb-CAMPに参加し修行しました。)

 


靴ひもとベルトを持っていき、

「これでネットショップを作りたい!」とだけ伝え、

制作会社をものすごく困らせたことを覚えています。

(すごく安易に考えていた)

 

 

 

私たちは、ネット販売経験はなく、

普段からネットで購入もほとんどしたことがなく、

SNSの更新もしない、PCの画面を見るだけで

拒否反応が出るくらいの初心者でした。

 

 

制作会社の方々は、ネットに関する用語・単語もまるでわからず、

0からスタートの私たちを快く???引き受けて下さいました。

 

あまりにも無知な私たち(特にTOSHI)を前にして

制作会社の担当の方は、笑いながらこう言っていました。

 

 

「君たちのサイトを成功させることができれば、ウチも自信でるわ笑 絶対成功させような。」と。

 

 

 

 

いざ、制作開始! 

そして始まりました。

今日までいろいろありました。

当然のようにたくさん行き詰りました。

 

 

分からないことが分からないから、もうホントよく分かんない。

 

 

という感じで何度も行き詰り、

 

その度に制作会社の方々にフォローをしてもらいました。

(数えきれないくらい)

 

 

 

・コンセプトを考える
・ブランド名を決める(没:JACCOとか心糸(コイト)とか)
・サイトのイメージ
・写真撮影(プロの方に)
・商品制作
・パッケージ制作
・ギフト用ラッピングなど、
数えればきりがないほどのやることがありました。

 

 

何よりも難しかったのが、

 

自分たちの想いを言葉で伝え理解してもらうことでした。

 

 

伝え方って難しいんだな。

 

頭の中でのイメージは完璧すぎていましたが、言葉にしようとすればするほど出てこない。

一緒にやっているKUNIでさえ 時々、「ん?どした?」となる始末でした。

 

 

 

完璧なチームワーク


本業の仕事をしながら、新しいものづくりをしネット制作に携わる。

頭がパンクしていた私は・・・

 

 

 

サイト制作終盤の7月に2回の国外逃亡を図りました。(仕事)

いや、ほんとに仕事です。出稼ぎです。一生懸命。

 

 

残されたKUNIは制作会社さんとのやり取りを続け、

プレゼン・質問・修正・訂正などでサンドバッグ状態。

 

 

一方の私は、LA・ハワイで必死に仕事を。必死に!

 

 

帰国したらサンドバッグにされそうに・・・。

(1回吊るそうとか言っていました)

 

しかし、

 

 

 

 

 

それぞれの想いはあれど、ゴールは同じ。

 

 

 

 

なんとか完璧なチームワークで進めていき、ここまで来ました。

 


 

 

 

今回の新事業により、

新しい出会いがたくさんありました。

 

 


〇ネットショップ制作会社様
〇ECサイト運営会社様
〇イメージ写真・物撮り撮影 カメラマン南谷様
〇新商品製作工場様
〇パッケージ関連会社様
〇ネームタグ製作会社様
〇配送会社様
〇本業をサポートしてくれているココラック社員一同
〇ネットショップをチェックしてくれた友人一同

 

皆様のサポート・手助けのお陰で

今日という日(明日か)を迎えることが出来ました。

 

 

NANAseNANAcheはこれからどんどん進化していきます。

 

 

はじめのうちは、慌ただしいかもしれませんが(笑)

今後とも、NANAseNANAcheを宜しくお願いします!

ナナセナナチェ | 2019.09.06

外国人へのプレゼントにはコレ!

抜群の海外人気!

 

 

この投稿は1時間以内に完成させたいですね。はい。TOSHIです。

 

 

今回は、「外国人へのプレゼントを何にしようか悩んでいる人」におすすめのモノを紹介します。

 

 

 

 

これを読めばすぐ、
外国人の友人やホームステイ先のファミリーに渡すプレゼントが決まります。

 

 

 

なぜかというと、

 

 


私、TOSHIが
アメリカ・アジア・ヨーロッパなど世界各地の催事イベントに出店し、5年間合計25回、海外へ足を運び集めた情報があるんです。
(お金取られたり、怖いタクシー乗っちゃったり、飛行機の日にち間違っちゃったりいろりろありました・・・。)

 

 

 

そして、発見したことがあります。

 

 


どの国の人たちも、ある共通のモノを見て驚き買っていきます。
どの国でも販売数1位でした。

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

Shoelacesです。

 

 

桜・梅・楓・龍など計20種類以上のちりめん生地をひも状に縫製し、チップ加工を施した
NANAseNANAche Shoelacesを様々な国で展示・販売してきました。

 

 

そして、ある時さらに気づいたのです。
外国人はNANAseNANAcheのShoelacesを見て、高確率でこう言います。

 

 

 

 

 

 

「OH MY GOD!」

 

 

 

 

そして、ちりめん特有の独特な肌触りを感じ、こう言います。

 

 

 

 

「OH MY GOD!」

 

 

Shoelacesを気に入って買って下さった外国人の方は
次の日、買ったShoelacesを付けて、私に見せに来てくれるんです。

 

そんな方がいると僕はうれしくてこう言います。

 

 

「オーマイガーーー!」

 

 

 

国内でもめずらしいこのNANAseNANAcheのShoelacesは、
外国人からすると未知との遭遇のようです。

 

外国人の生の「OH MY GOD!」を聞くのはとても気持ちがいいですよ。

 

 

家族や友人と、お揃いのShoelaces・色違いのShoelacesを選び、みんなで合わせる!

こともできるこのShoelacesは外国人の方へのプレゼントにピッタリなのです。(インスタ映え間違いなしです。)

 

 

ということで
「外国人の友人やホストファミリーへのプレゼントでお困りの方には
ぜひNANAseNANAcheShoelacesを選んでみてください。

 

 

 

 

そして聞きましょう。    「OH MY GOD!」

 

 

 

 

Shoelacesに頼り切っている今日この頃・・・。
※新商品、頑張って作ります。

プレゼント | 2019.08.30

和柄=ヤンキーの時代は廃止

 

 

日本人こそ和柄の魅力を分かっていない説

 

どうも!

NANAseNANAcheのKuniです!

 

今回は和柄への価値観についてみていきたいですね。

そもそも、なんでそう思ったかと言うと

 

私、普段から和柄を身に着けているんですよ。

 

ベルトも和柄。

 

ネクタイも和柄。

 

もぉ~この時点で、大体の人は私を怖がるでしょうね。

 

だから今日は少し「和柄」についてみていきたいなって思う。

 

 

 

和柄を身に着けた私は怖いの?!

 

 

それでね、仕事でいろいろな方とお会いするとね。

 

7~8割言われる。

 

「もっと怖い人かと思いました」

 

もうね、7~8割でいただける言葉なので逆に何も言われなかった時が、やばいです。

もー禁断症状がすごいのなんの。

 

いや、盛りました。だいぶ、盛りました。それはもー、モリモリにゴリゴリに。

 

でもね、これが現実なんですよ。

 

和柄と言ってもかわいい柄もあるし、渋い柄もあるし、

全部が全部そういった印象にはならないと思うんですが。

 

ちょっとした場面や、タイミングによっては威圧感が出てしまうのはあるんかな。

 

まぁ~特に私、最近だんだんと視力が低下しててまだ裸眼で攻めてるんですね。

 

まだまだコンタクトとか手が出せないんですね。

 

怖くて。

 

そう、怖くて。

 

そう、怖がっててコンタクトは買わない派。

 

でも、視力が落ちてきたと分かってすぐぐらいにメガネは買った。

 

でも、今までメガネをかける習慣がないから大抵忘れる。

 

もーメガネがかわいそうなくらい使ってない。

きっと私のメガネは自分がメガネであることを忘れてると思う。

 

習慣がないからほんとにすぐ忘れる。

 

むしろメガネから歩みよってきてほしい。

もっと自己主張の激しい子になってグイグイアピールできるような子に

成長してほしい、なんならそういう子のほうが好き。

 

もうさ、今読んでる人からしたらなんのこっちゃよ。

 

なんなら、自分もなんのこっちゃよ。

 

でね、話を戻すと、私が目が悪くなってきて遠くを見るときとかに

目をね、こう、カッ!!!!!!!って。。。。。

いやこれ書き方悪いわ。なんか開眼したみたいになっちゃってるわ。

 

違う違う。そうじゃない。グッッッッ!!!!!!って感じか?!

 

もうわからない・・・。いや、もう察してほしい。

第七感持ってるあなたならできる!!

 

「諦めたら、そこで試合終了ですよ。」

っと、安西先生が言わんばかりに諦めずに察して!

もうひと踏ん張りして、乗り越えよ!そしてバスケしよ!バスケ好きでしょ!?

 

いやね、だから目が悪いからちょくちょく、目をグッッッ!!!!ってするもんだから

目つきは悪いのよ。だからそれもあって、相乗効果がすごいのなんの。

 

だからか、結構言われる。

 

「怖い人かと思った」と。

 

いや、他にもなにか要因ってあるんじゃないの?

あ、私にじゃなくて、「和柄」の何かにね?

 

そう思っていろいろ考えることにしたのがこの記事の始まり。

 

 

日本人が持つ「和柄への違和感」

 

あれから、飲まず食わず寝ずでいろいろ考えまして。(嘘)

 

ちょっとね、ワンチャンありそうな仮説を立てたのよ。

 

例えば龍柄とか鯉柄とかのワッペンがついた服とかをね、着てる人がいたら

正直2割増しくらいで怖いっすよね。

 

あっ、ヤンチャなんだな。と。オラオラ系なんだ。と。

 

多分、これって日本人くらいなんですよ。

海外の人からしたら「FANTASTIC!!!!!!!!」よ。

もー、デンジャーならせサイレンよ。

 

それなのに、日本人はなぜゆえ和柄に抵抗感を持つのって、ところよ。

もうこれは遺伝子レベルで組み込まれてるくらい厄介な案件よ。

 

それでね、鯉とか龍とかいろいろ和柄を考えたり見てると

頭に、あるキーワードが浮かんでくるわけですよ。

 

 

 

 

 

入 れ 墨 ま た は 刺 青 ま た は タ ト ゥ ー

 

んでね、ようは入れ墨からきてるんじゃないかなぁ。って思う。

 

入れ墨のルーツは元々、縄文時代からあったと言われてるらしい。

もうその時点で驚きがすごいのなんの。ちょっとした興奮よ。

 

それが、「土偶」に施されていた模様が入れ墨を表現したものだと。

 

まじか・・・。

教科書でみてたよ。

なんか土偶ってかわいいんだよね。愛嬌あるよね。

ゆるキャラのポジション全然狙えるくらいに。

 

それで、入れ墨は簡単には消えない特性から

 

身分・所属とかを識別するための「個体識別」として使われるようになったと。

 

んで、だいたい聞いたことある、

 

江戸時代に入ると日本でも刑罰として入れ墨が使われた話ね。

 

腕に一本線や二本線を入れるのと、地域によっては額に段階的に

「一」「ナ」「大」「犬」という字を入れ、五度目は死罪になるという地方もあった。と。

 

これね、一歩間違えれば、キン肉マンよ。

 

額にだんだん「肉」の文字になっちゃたら、ほんとに外、出歩けない。

 

火事場の馬鹿力でもなんともならん。

そう考えるとキン肉マンってほんと尊敬。マジリスペクトっす。

 

まとめると、日本の刑罰として墨刑があり、そのことがやっぱり現代でも

拭いきれてないんじゃないかなーって思ったのね。

 

でも、今って割とファッションで入れたりすることも増えてきし

アーティストの人だって入れたりしてるから結構目にするし、見慣れたものいなってきたと思う。

 

でも、ピアスとかそれこそ整形とかはあんまり言われないけど

入れ墨、Tattooとかはやっぱり厳しい目があるんだよね。

 

それはきっとこういった入れ墨とかの背景にあるのも要因なんじゃないかと。

 

それで、入れ墨にはやっぱり和柄が多く使われているんですね。

 

龍、鯉、桜吹雪、虎、菊などなど。

 

だから、無意識のうちに入れ墨を連想してしまい、「怖い」に行き着くんじゃないのかな。

 

でもさ、これは偏見かもしれないけど

 

ゴリゴリに入れ墨入ってて、もう見るからに怖い人っているじゃないですか。

 

ドラゴンボールで言うなら、見た瞬間にスカウター壊れるくらい戦闘力高い人。

もう、オーラがすげぇっつーか。あっ、これがサイヤ人かと。

 

目合わせたら固まっちゃうあれね。

軽くメドゥーサの要素も入れてくる人いるじゃないですか。

目合った瞬間に石になっちゃう、あれね。

 

でも、話しているとこういった人のほうがすごい芯がしっかりしてるし

マジで兄貴!!!って感じで個人的には好き。

 

怖く見える人ほど、ええ奴やねん。(みんながみんなそうじゃないので悪ふざけは、およしよ)

 

 

無理やりまとめると

 

ようは、和柄=怖いっていうのはただの思い込みなんですよ。

 

っていうより和柄の華やかさだったり、よさをまだまだ

知らない人がたくさんいるんだなってこと。

 

だから和柄を身に着けることに対しての抵抗感や身に着けてる人みて

「怖い」とか思うのはやめよ。ってことよ。

 

みんな仲良くやろうよ。ってことね。

 

そうすれば、もっともっと気楽にみんな和柄を楽しめるし

それをNANAse NANAcheの商品ならできちゃうんです。

 

本当に元々私は、和柄を身に着けるような人間ではなかったんですが、

やっぱり使えば使うほど和柄の独特の雰囲気とか色見とかが気に入ってくるんですね。

 

革靴とか革の商品とかもそうだけど使えば使うほど味がでるし、オリジナリティーでてくるし

愛着もわくじゃないですか。

 

あれあれ。あの感覚に似てるわ。

 

 

元々ね私は和柄アンチだったかもしれないくらい、

毛嫌いしてたほうだと思う。

めちゃくちゃぶっちゃけると。

 

やっぱり日本人たるもの英文字とかのシャツとかみるとかっこいいと思っちゃうのよ。

でも、そーゆーものでしょ?

違うのかな?

オシャレさんはやっぱり違うの?

 

じゃー逆に言いたい。自称オシャレさん達。

 

和柄を使ったコーディネートをしたことある?

 

ないでしょ?

 

だからね、NANAse NANAcheなんですよ!

 

商品ページとかみました?

 

和の商品扱ってる感じには見えないでしょ?!

 

「和×洋」「昔×今」で今までにないようなスタイリッシュ、かつ、

インパクトありの商品が豊富に揃ってるんだね。

 

 

NANAseNANAcheのサイトはこちらから飛べますよ。

「春日のここ空いてますよっ」って言わんばかりに言ってるけど

ほんとに飛んできてほしい、悟空の筋斗雲ばりに飛んできてほしい。

 

CHARA-HEAD-CHARA-☆★

 

それでは、またどうぞよろしくです。はい。

 

 

 

 

 

ファッション | 2019.08.29

NANAseNANAche誕生の秘密

なぜNANAseNANAcheが誕生したのか

 

 

どうもこの投稿に3時間かけるほど更新に戸惑っているTOSHIです。

 

 

 

今回は、NANAseNANAcheというブランドを作るきっかけとなった出来事をご紹介します。

 

 

 

観光庁が選定する「おみやげグランプリ」への応募

 

 

きっかけは、

 

とあるイベントに出店していた「富士山のマグカップ」屋さんのIさんに
おみやげグランプリというイベントの存在を教えていただいたことからです。

 

 

能天気な私と店長であるKUNIは、まだ応募すらしていないのに
受賞したら表彰式にはどちらが行くのか(二人とも出たくない)と冗談を言い合っていました。

 

 

 

しかし、一次選考を通過し、最終選考まで残り・・・

 

 

 

あれ?

 

おいおいおいおい
本当に何かしらの賞をいただけてしまうんじゃない??

 

 

 

表彰式は、
東京ドームで行われる「ふるさと祭り東京」内で行われる予定だったため、
二人して急に焦り始めました。(良いことなのに)(まだ選考途中なのに)

 

 

 

そして、運命のメールが届く・・・

 

 

 

 

 

 


和柄ちりめんくつひも【グランプリ&観光庁長官賞】W受賞!

 

 

 

えっ。

 

 

社内のTOSHIとKUNI以外は大喜び。

 

 

うれしかったです。とてもうれしかったのですが、
表彰式が・・・。

 

 

どちらが式に出るか騒いでいるとBOSSが


「お前(TOSHI)が応募したんだから行ってこい。」と一言。

 

 

受賞の連絡が来たのは2018年12月、表彰式は1月中旬。

お正月のおいしい料理は味がせず、白目をむいたまま当日まで過ごしました。

 

 

 

価値ある勲章。伸びる販売数。縮む心臓。

 

表彰式当日、足はガクガク、心臓バクバク、写真を撮れば半目。
受賞のコメントは何を言ったのか記憶なし。

 

 

そんなボロボロな私とは対照に「和柄ちりめんくつひも」は絶好調。



ふるさと祭りのイベント販売でも
予想をはるかに上回る売れ行きだったため、約10日間の販売期間でリオーダーが3回。

 

 

 

というわけで、

 

この「和柄ちりめんくつひも」をより価値のあるものにしたいと思い
誕生したのが、

 

NANAseNANAche Shoelaces なのです。

 

 

これから先、より価値を高めていけるよう、
生地のデザインからはじめ、NANAseNANAcheでしか購入できない
Shoelacesをどんどん作っていきます!

 

 

もちろんShoelacesだけではなく、
皆様が驚くような着けて楽しい着て楽しいモノづくりをしていきたいと思っています!

 

 

NANAseNANAche とガクブルなTOSHIとKUNIを温かい目で見守っていて下さい!

 

 

ナナセナナチェ | 2019.08.28