SNSから見つけ出してくださいました!

すでに2ヶ月ほど前のことですが・・・
ココラックの布マスクが朝日新聞の朝刊と
朝日新聞デジタルに取り上げていただき記事になりました。


インスタグラム(cocoluck_haikara)で
弊社の布マスクを投稿していたところ
朝日新聞さんがその記事を見て
連絡を下さいました。


そして同じ日に、Yahoo!に載りました!
Yahoo!の記事のずーっと下のほうでしたが
初めてのことに驚き舞い上がりました!

その後そのまま
LINEニュースにも掲載されました。


お陰様で終日電話が止まらなくなるという
経験したことのない一日を経験しました。

 

下記からは新聞記事内容です。

 



稲沢の会社、販売

こんな時でもわくわくするようなものを提供したい。
稲沢市にある和雑貨の会社がそんな思いで布マスクを作った。
花柄や唐草文など和のテイストが人気を集めている。


主に訪日外国人向けのファッション雑貨や
小物を企画・製造する「ココラック」が
4月半ばから、卸売りやネット通販を始めた。

花や家紋をデザインした着物のような柄に加え
星空やレモン、猫のイラストなど15種類つくり
5月からデニムや迷彩柄を加えた。

同社は国内の観光地や空港にある土産物店に
商品を卸すが、新型コロナウイルスの感染拡大に
伴い、大半の取引先が仕入れをストップしたり
休業したりした。

「売り上げが激減して心が折れそうになったが
何かできるかを考えると、楽しい気分になれる布マスクが
思い浮かんだ」と佐橋社長は話す。

従業員数人の小さな会社だけに
佐橋さん自ら生地やガーゼ、ゴムひもの確保に走り
裁断と縫製は専門の工場に外注。
綿布製の手作り増すかが出来た。

表生地と裏生地がずれないよう
しっかり縫合しているという。

販売開始から半月ほどで
卸売と自社ネット通販で約2000枚をさばいた。

売上1位はピンク地の花柄で400枚
唐草模様は250枚ほど売れて5位に。

「外国人観光客が来なくなりどれだけ売れるか
心配もしたが、家の中にいてストレスがたまっている
こともあるのか、マスクにも楽しみを見出したい
というニーズを感じている。と佐橋さん。

個人向けにはココラックの通販サイト(今は楽天に変更)
で1枚1100円で販売中。

稲沢市駅前3丁目の同事務所で地元向けに小売りする。

 

 

Lineで聞いてみよう!

 

ご注文前の
質問、相談やこんな柄がほしい!など
なんでもお気軽にお問い合わせください!

初めての方はこちらから
下記の友達追加ボタンより
簡単に登録できます。

 

 

 

 

SNSでCOCOLUCK JAPANをチェックしよう!

 

COCOLUCK JAPANはSNSを活用し

 ■「和」を現代のファッションと
   掛け合わせたコーディネートの紹介
 ■イベントの様子
 ■「心楽」で繋がった皆様との写真
 ■お客様の「心楽コーデ」

などを発信しています。

 @cocoluck_haikara  
    @ nanase_nanache

@Haikaramarket    / @7se7che

@cocoluck.japan    / @7se7che

 

 

COCOLUCK JAPANのビジョン

 

 

COCOLUCK JAPANのビジョンは

「心楽(ココラック)と言う言葉を

”平和の象徴” という意味で

世界共通語にすること」です。


私たちは「心楽しい」を合言葉に

お客様が笑顔になる。

わくわくする。

そんな商品開発を目指しています。

お客様が笑顔になり

日本と世界の繋がりを感じ

どんなに離れていても

お互いが協力できる関係づくりを

「和=和柄、平和、人の和」の商品を通して

つくっていきたいと思っています。