和柄に込めた想い

 

NANAse NANAche(ナナセナナチェ)はココラックのブランドの1つです。

現在ホームページで販売している商品は全てこの

NANAse NANAcheの商品です。

 

昨年より世界を震撼させているコロナウィルスの影響で

弊社の売上は大幅な減少となっております。(2020年3月~2020年12月)

 

世の中は人との接触を最小限にするように、自粛、外出の制限、オンライン化、AI化が

更にスピードを増し注目されるようになりました。

 

ネット、AIの技術が進むことで生活はとてもしやすくなったと僕自身も思います。

ネットショッピングも実店舗で買うよりも安かったり、好きな時に買い物ができるのは

大変助かっています。

 

しかし、裏を返せば実店舗に行かなくて済んだり、ロボットなどで自動化にするということは

それまでそこで働いていた方の居場所がなくなってしまうということ。

これはだいぶ前から言われていたことですが、自動化が進めばリストラは間違いなく

増えます。

誤差のない生産、無駄のない効率。

 

たしかにこれらはとても大事なことです。

ただ、全てがAI化、自動化していった先に働いているぼくらはどんな気持ちで

仕事をするんでしょうか。

 

コロナになり、自粛期間中とても考えました。

自分自身は何を大切にしたいのか。何を守りたいのか。

 

答えは簡単でした。

 

人との繋がりです。

 

コロナになったからこそ改めて気づかされました。

画面越しにその人と会いたいんじゃないんです。

 

直接会って、同じ空気を吸って、同じ景色をみて、同じ時間を

過ごすことがとても大事なんです。

仕事・プライベートも関係なく、直接会うこと、そして

その繋がりを大事にすることが自分のコアなんだと思いました。

 

人の輪でもっと輝くアイテム

 

パーティー、表彰式、イベントなど「華やかな舞台」でのアイテムに。
トップの成績を収める営業マンさんが「勝負ネクタイ」など、
人の輪で輝くアイテムでした。

昨年からコロナウイルスの影響を受け、人の輪が避けられて、
「密を避けましょう」となりました。

世の中から、リアルの人の輪が大幅に減っていきました。

人の輪がなければ、必要とされない商品なのかと、
NANAseNANAcheのホームページの情報を更新しながら、
「柄 Pattern」のページに目がとまりました。

 

画像をクリックすると「Pattern」のページへ移動します。

 

各柄の意味に込められた想いや意味

 

NANAse NANche(ナナセナナチェ)で現在お取り扱いのある

和柄にはさくら、菊、龍、鯉などさまざまな柄のご用意があります。

 

そして、そのそれぞれに込められた想い・意味があります。

ひとつひとつの柄の意味が、読み返してみて、とても温かいものです。
ひとつひとつご紹介しますね。

柄の意味と合わせて、柄の画像もご覧ください。

 

桜柄の意味・想い

 

生命が芽吹く春の訪れを連想させることから、

「物事の始まり」として縁起が良いといわれています。
又、ほぼ一斉に花を咲かせることから、

「豊かさ」や「繁栄」という意味も込められています。

 

球状の鈴は、古来から神様を呼ぶための儀式に用いる神聖な

楽器として使用されてきた歴史があります。

また邪気を払う魔除けとしても用いられてました。

 

 

まさに、このコロナ禍に相応しい柄ですね。

邪気を払いつつ、コロナが落ち着いたときには新たな時代の幕開けです。

止まない雨はありません。強い想いをもって新たな時代へ突入できますように。

 

※桜柄シリーズの商品はこちらからご覧下さい。

 

菊柄の意味・想い

 

菊は日本人にもっとも親しまれている文様の一つです。

菊は放射線状に整っているため太陽になぞられ百花中、

最上位にランクされています。

中国においても漢代より大変好まれた花の一つです。

不老不死、延命長寿、無病息災、邪気払いの基本的意味がある吉祥文様です。

 

 

結婚式やパーティーなどに出席する際は、菊柄はとてもオススメになります。

菊には「高貴」「高尚」といった意味があり、上品なスタイルへと導いてくれます。

 

※菊柄シリーズの商品はこちらからご覧下さい。

 

流水柄の意味・想い

 

生命の源である一滴の水が大海に

注ぐまでの様子を人生に例え、永遠の形とされています。

 

水は永遠と流れ続け腐らない、そんなところから

「よどまない心」「浄化」の想いも込められています。

 

 

継続してやるべきことが見つかった時には、個人的にオススメな柄になります。

お守りの代わりとして、流水柄の小物などお持ちになってみてはいかがですか?

 

※流水柄シリーズの商品はこちらからご覧下さい。

 

龍・牡丹(ぼたん)柄の意味・想い

 

 

古代中国で、天に昇り雨を降らすと

言われていた想像上の神獣です。

天に昇るイメージから、『栄光』や『発展』の象徴となっています。

 

牡丹

百花の王、百花の長、富貴の花と言われる

豪奢な牡丹は、良い前兆の顕れとして吉祥文様とされています。

 

 

新たな目標ができた人や、勝負の願掛けをしたい人などは

この龍・牡丹の柄はとてもオススメです。

 

※龍・牡丹柄シリーズの商品はこちらからご覧下さい。

 

鯉柄の意味・想い

 

中国では鯉は滝を上り、やがて龍になると言う

故事にちなみ、『出世』魚として描かれています。

端午の節句の鯉のぼりでも、子供の出世や健康を願うものとして受け継がれています。

 

 

目標達成に向けて頑張る人にオススメの柄です。

自分のネクストステージに向かって頑張っている人はまずは鯉柄で意識し、

達成できたら「龍柄」へチェンジするのもいいと思います。

 

※鯉柄シリーズの商品はこちらからご覧下さい。

 

舞桜の意味・想い

 

舞桜

力強く宙を舞う、桜が儚さと力強さを表現している。
花吹雪のようなさくら模様が「新たな門出」を祝福しているような模様。

 

 

桜は咲き始めから散りゆくまでずっと美しいですよね。

そして、桜が散り行く光景はとても美しく我々の心を奮い立たせます。

儚さの中に力強さがみえます。

「誠実」「強さ」などの想いに共感される方にオススメです。

 

※舞桜シリーズの商品はこちらからご覧下さい。

 

心が楽しいと思える仕掛けがいっぱい!

 

 

NANAse NANAcheはCOCOLUCK(ココラック)のブランドの1つです。

COCOLUCKは漢字で書くと「心」が「楽しい」と書いて「心楽」と書きます。

 

これはココラックの商品・サービスを通して手にしていただいた方、

我々と関わっていただく方々の心を楽しくすることが一番の使命としています。

 

そのため、ココラックの商品は見た目から楽しめる商品がたくさんあります。

 

昨年満を持してココラックから放たれた新鋭は・・・

 

和柄てるてる坊主です!!!

 

これは以前のブログでもご紹介させていただいております。

【和雑貨】雨の日に持ち歩きたい。あのアイテムがオシャレに変身!

 

雨の日じゃなくても、今はコロナや自然災害など

気分が下がるニュースばかりです。

 

少しでもココラック、NANAse NANAcheの商品・サービスを

通してみなさまに「心楽しい」が届きますように。

 

ココラック 夏目芳邦

 

Lineで聞いてみよう!

ご注文前の
質問、相談やこんな柄がほしい!など
なんでもお気軽にお問い合わせください!

初めての方はこちらから
下記の友達追加ボタンより
簡単に登録できます。

 

 

 

 

SNSでCOCOLUCK JAPANをチェックしよう!

COCOLUCK JAPANはSNSを活用し

 ■「和」を現代のファッションと
掛け合わせたコーディネートの紹介
 ■イベントの様子
 ■「心楽」で繋がった皆様との写真
 ■お客様の「心楽コーデ」

などを発信しています。

 @cocoluck_haikara  
    @ nanase_nanache

 @Haikaramarket    / @7se7che

 @cocoluck.japan    / @7se7che