Our Mind

NANAseNANAcheにかける想い

NANAseNANAcheにかける想いイメージ

NANAseNANAche

和柄生地を中心とした雑貨で、おみやげグランプリ2019のグランプリと観光庁長官賞をダブル受賞したアパレル、アクセサリー、雑貨小物に特化し、企画・製造・販売を行っている株式会社ココラックは、新規ブランド「NANAseNANAche-ナナセナナチェ-」をスタートした。創業者である父の想いを継ぎ、3代目として佐橋俊彦が株式会社ココラックに新たな光を灯す。

ナナセナナチェロゴ

商品

商品一覧へ

ココラック = 心楽

これまでの自社製品は、海外向けおよびインバウンド客向けのお土産用途のものが多く、人気雑貨屋アクセサリーは価格競争の結果、低価格高品質、そしてノーブランドで売り出すことが多かった。
ココラックは、「外国人にはもちろん日本人にも好まれるものづくり」を目指している。しかし、ブランド名は存在しない。
父の作った「ココラック(心楽)」をもっと日本中・世界中の人に知ってもらいたい。もっと商品を手に取ってもらい「心を楽しく」してほしい。という想いを強く持つようになっていった。

ナナセナナチェイメージ

ナナセナナチェイメージ

和×洋×今×昔

そこで、「将来はココラックを大きくしよう」と中学の頃より約束していた、同級生で店舗運営経験のある夏目芳邦を招いた。先代の想いを形にし企画製造をするモノ。
それをブランドとし発信するモノ。それぞれの想いが一つとなり、さらにそこに「和×洋×今×昔を組み合わせたモノ(seven sense)身に纏うだけで自信を与えてくれる(seven change)」という意味を込めた新感覚の和テイストブランドを生み出した。
それが「NANAseNANAche-ナナセナナチェ-」である。

NANAseNANAcheの魅力